日本巡礼でのクリスタル・リーディング日程を
事前にご案内します。お申し込みはこちらへ→
お名前 メールアドレス

アウェイク・ネイチャーの哲学

私たちは永遠です

私たちは、人間としてこの世に生まれることを選択した時に、肉体を持つことも選択します。
しかし、この肉体が有限であり、「死」という形でそれを手放しても、本来私たちは無くなりません。
それは永遠に存在します。

私たちがこの肉体だけではないことは、この人生の中で、『偶然』や『正夢』や『奇跡』を体験することで、証明されます。

たいがいの人は、それが起こったことを無視しますが、だからといって、それが存在していないことにはならないのです。

一番大事なことは、今、この人生を活かすために、すべての可能性に、つねに自分を開いておくということです。


人間は皆、対等であり、すべての生きとし生けるものが、等しく尊重されるべきです

誰かが、他の誰かより偉いということはありません。
ある生物が、他の生物より尊重されるべき、などということもありません。

すべての生きとし生けるものは等しく、尊重されるべきです。


人生において、私たちが唯一やるべきことがあるとしたら・・・

それは、愛すること。他に対する慈悲の心(慈愛、思いやり)を持つこと、そして成長すること。

愛するために、私たちは生まれてきました。そしてそのために、今ここにいます。
精神的に成長すること(パーソナルグロース)、自分を癒していくことは、私たちができる、最大にして最小限の自己責任です。

パーソナルグロースに取り組むことによって、自然に次のステップとして、癒しが起こります。
そして癒されることによって、愛が大きく育ちます。

自分に愛をたくさん与えられる人は、人にもその愛を分けられるようになります。
無理をしなくていいのです。まずは、自分を愛しましょう。


私たちは一つです

他人、他国、他民族、すべての生きとし生けるもの、土、水、空気、地球、宇宙の塵までもが、
お互いに関わり合って、存在しています。

何一つ、切り離して存在することはできません。

逆に言うと、私たちのしていることは、必ず何かに影響を与えているのです。
ですから、私たちが何か考え、行動を起こすことは、
ある一つの原因として、この世に影響を及ぼし、その結果を、最終的に何らかの形で自分が受け取ることになります。

初めに、肯定的な思いを持ったのならば、それは肯定的な行動として、出発し、肯定的な結果を生み出します。

逆に、否定的な思い、悪意で始まったことは、必然的に自分がそれを受け取ることになります。


善なる心は、私たちの自然な本質です

私たちはありのままで、完璧で善なる心です。しかし、私たちはそれを忘れてしまったのです。

ですから、「自分が何者であるか」を忘れている人たちが、自分を痛めつけ、人を傷つけ、環境を破壊し、戦争をしてても、
私たちは、それを責めることはできません。

なぜなら、その人たちは、自分が何をしているのかわかっていないからです。自分を大事にする方法を知らないのです。

自分を大事にするようになると、自分の行為が新たな目で見えるようになり、
どれだけ人や地球にインパクトを与えているのかを、感じるようになります。

そして、自分が”完璧な善”であることを知れば知るほど、自分を愛し、
他人や生きとし生けるもの、地球までも愛するようになり、いたわれるようになってきます。


人生は冒険です

人によって「冒険」の幅は違いますが、いずれにせよ、それは私たちに楽しめるだけの量を与えられるのです。

オープンでいましょう。心を開いておきましょう。「生きている」ことの意味に目を開きましょう。